スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
最後に・・・・・
2008 / 02 / 19 ( Tue ) 18:43:58

本日をもって ぐうたんのブログ を終わります。
漠然と あー これからぐうたんと向き合うぞ! と決心したと同時に
残念ながら、私達は里親としてぐうたんと生活を共にすることができないことを、決定されました。

最後に、ぐうたんのことを私よりもずっと一生懸命に取り組んでいた主人が、
ぐうたんへお手紙を書いたようです。思いのたけなので、長いです。

 

ぐうたんへ

あっと言う間の1ヶ月でした。

初めて家にやってきたとき、
ぐうたんはとても興奮していましたね。
あまりに興奮しすぎて、お漏らししたほどでした。
先住犬のフクは、割と感情を表に出さないほうなので、
感情表現の激しさにちょっとビックリしました。
一人残されていったときは、さぞ心細かったんだろうね。
でも、持ち前の明るさというか、根性があるというか
しばらくするとストーブの前で、で~と伸びて、えらく寛いでいましたね。
チョッと安心しました。
正直言って、こっちも里親の仮免一日目で、何をどうして良いか分からなかったからです。

実は、それからが結構大変だったんだよ。
自慢じゃないけど、僕は先住犬のフクの時でさえまともに散歩をしたことのないのに、
朝、晩と寒い中を、毎日散歩に出かけましたね。
だって、ぐうたんは新しい環境に馴染めないのか、
そういう生活をしてこなかったのか分からないけど、
サークルの中のオシッコシートでは、オシッコも、ウンチもしてくれないし、
大きな声で鳴きながら、外でしたいとでも言うように要求していたから。

そこで気付いたんだけど、
ぐうたんの散歩の上手なことにはビックリでした。
元気の良いぐうたんのことだからと、覚悟をして散歩をしたけれど、
ここだけ話、小さいときのフクと歩いているときより、
ぐうたんのほうが、歩きやすかった。

これもどうでも良い話だけど、
ぐうたんは僕が呼ぶと、ニコニコしながらど~と走ってくるね。
あれも、フクのときには無い感動だった。

それでも、何日目かの朝に、オシッコシートに上に、
ちょこんとウンチが置いてあったときは、なんかとても嬉しかったです。
オシッコは、思いっきり端のほうに漏れていたけどね。

どて2

僕と一緒に会社にも行ったね。
フクも小さいときから、会社の人たちに可愛がってもらったから、
ぐうたんにもその経験をしてもらいたかったんだ。
ぐうたんは、会社では特に良い子だったね。
僕の机のところで一日おとなしくしていたね。
気が付くと、僕の椅子のそばでノビノビしていたね。
チョッとビックリしたけど、嬉しくもあった。
外出から帰ると、皆に愛想を振りまいているぐうたんを見て
皆に聞いても、良い子だったということで安心したよ。
ぐうたんは、人間が大好きなんだと改めて思った。
それと、会社では最初からオシッコシートにオシッコしたね。
まったく、ぐうたんは。
ウンチは最後までしなかったけど。

かいしゃで
パグ女子従業員時代

ぐうたんは7歳ということだったけど、
とてもそのようには見えなくて、
最初に、かかりつけの獣医さんに、
年齢の事で相談したほど元気でしたね。

その時に、血液検査をしてもらって
やはりフィラリアの検査が弱陽性であることを知らされると、
分かっていることとは言えショックでした。
でも、その他の数値に問題がないというので、
まあ、すこしづづやって行こう。
先も長いしね。
その時は、そう思ったんだ。

ぐうたんは、今までどんな生活をしてきたのかな。
うちの様な所で、幸せになれるのかな。
先住犬のフクとうまくやっていけるのかな。
そんなことを、いつも考えていたよ。

どて

ぐうたんの躾のことでは、いつも夫婦で話し合いました。
もっと他に話すことがないのかというくらい、 毎日話し合いました。

夫婦といえども、ペットの飼い方に温度差はあるんだ。
考えてみれば、当たり前だね。
僕はどちらかというと、甘いほうです。
いや、かなり甘いかもしれない。
フクのときも、僕の飼い方の甘さで、結構夫婦で話し合ったくらいだから。

それでも一致した意見も勿論ある。
例えば、先住犬をまず大切にすること。
ぐうたんが、どうとかではなくて、
何よりも飼い主として
フクの生活を守ってあげないとね。
まず、それができるから、
ぐうたんのことも大切にできると思っているんだ。

そして、ぐうたんとも一緒に色々な所に行きたかった。
うちは、行ける所には何処にでもフクを連れて行くのは知ってるでしょ。
家族だからだよ。
人間の社会では、全ての人が犬のことを好きじゃないんだ。
だから、一緒に人間社会で暮らすのには、一定のルールがある。
ぐうたんには不思議かもしれないけど、
どこかに出かけること一つとってもそうなんだよ。
僕が決めたルールではないので、
上手く説明はできないけど、
残念だけど、今のぐうたんでは、一緒に行けないところが沢山あるんだ。

その為には、今のぐうたんの態度も
少し改めてもらわないといけないところもある。
ぐうたんは、何か人間にして欲しいときや、
ひとりになって寂しいときなんかに、
渾身の力を振り絞って鳴くでしょ。
上手に遠吠えもできます。
凄くうるさいですよ。

それと、他の犬に対する態度も、
もう少し考えたほうが良いよ。
ガオ~って行くと、相手のワンコがビックリして
遊んでくれないこともあるからね。
ぐうたんには、悪気のないことは分かっているつもりです。
興味があるけど、きっとどうして良いのかわからないんだよね。

でも、 僕の側にのび~と寝そべって良い子にしている
ぐうたんの可愛い姿を見ると、時々、こうも思った。
無駄吠えなんか気にならない、トイレの躾も要らない、
庭付きで大きな家に住む、 何でも許してもらえる里親さんの所に行ければ
きっと、ぐうたんは、いまのままで幸せなんだろうな、ということ。

何が原因かよく分からないけど、
興奮して我を忘れるほど泣き止まなくなる点を除けば、
とても良いワンコです。
きっと、辛いことが一杯あったんだろうなとか
いろんな事を考えて、辛くなることもあったよ。

でも、ぐうたん。
そのことと、しっかりと自分をコントロールするように、
ぐうたんにも頑張ってもらうこととは、別の事だと考えたんだ。
何度も言うけど、僕たちの家族として色んな所に一緒に行きたかったから。

まだまだ、書きたいことは一杯あるんだけど、
きりがないので、この辺にします。

ぐうたんのお陰で、僕の人生に思い出と癒しが一つ増えました。
1ヵ月間、ありがとうね。

ぐうたんは、明るく元気なパグです。
病気に負けないで、これからも元気でね。

 

かぞくで
最初で最後の家族写真
 

 

私から

お別れは23日になりました。
ぐうたんの存在は、こんなに大きくなっていたのかというほど、とても悲しくて残念です。
しかし、これからぐうたんは、ずっとずっと幸せな生活を向かえることになります。
可愛い良い仔なので、きっとすぐに本当の家族に出会えるはずです。

ごめんねぐうたん。もっと沢山ぐうたんの素敵なことを書くべきでしたね。

ごめんねぐうたん。私がもっと早くぐうたんと分かり合えるようになるべきでしたね。

ごめんねぐうたん。私が頑固で。

ありがとうね。ぐうたん。

沢山頂いた皆様の励ましやアドバイスは、私達のこれからの励みです。
本当に本当に、ありがとうございました。

ぐうたんのブログは、フクのブログにリンクを残します。


スポンサーサイト
未分類 CM:20 admin page top↑
<<= コメントを頂いた皆様へ = * HOME * クリッカー>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

今からだったのに・・・・(つд⊂)
ぜったいいい家族になれると思って待ってたのに。
一ヶ月はぐうたんにも番チョーさん達にも短かかったのかもしれませんね。
もっと。もっと時間があれば。

ココに書いてごめんなさい。
でもオツカレサマでした!
ぐうたん幸せになったらいいですね。
オヤジさんのお手紙せつないなぁ・・・・゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
by: あっちゃん * 2008/02/19 19:05 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そっか、、、 残念ですね。。。。
もう1ヶ月あれば、、 なんて思うのは
間違ってるんですかねぇ。
今から 変わるところだったのに。

オヤヂさんの手紙、 ほんとに切ないです。
ぐうたんのために たくさん話し合って、
精一杯 頑張ったんですよね。
この一ヶ月で ぐうたんは たくさんのことを
学んだでしょう。
きっと 次に迎えられるオウチでは
もっともっと オリコウさんでいられますよね。
幸せになってほしいです。。。
by: ルリ * 2008/02/19 23:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆・あっちゃんさま・◆

>今からだったのに・・・・(つд⊂)
そうなのよ・・・涙
でも、ぐうたんは絶対幸せになれるから
絶対に。
うちじゃないのが残念だけど。

>オヤジさんのお手紙せつないなぁ・・・・゜
オヤヂは今日一日、仕事ができませんでした。
by: 番チョー * 2008/02/19 23:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆・ルリさま・◆

> 残念ですね。。。。
>もう1ヶ月あれば、、 なんて思うのは
>間違ってるんですかねぇ。
本当に残念です。もう少しとは、お願いしたんですがね。

>オヤヂさんの手紙、 ほんとに切ないで
>す。
オヤヂもタイプしながら、おいおい鳴いちゃって、なかなか書き上げられませんでした。

>この一ヶ月で ぐうたんは たくさんのこと
>を 学んだでしょう。
やらなくても良いことをさせられたぐうたん。
可哀想なことをしました。

ぐうたんは、お利口さんで賢くて、可愛い仔です。
きっと素敵な家族と出会うようになっているんです。
うちじゃないことが残念ですが。
だから、大丈夫、心配は要らないんです。
by: 番チョー * 2008/02/19 23:28 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆号泣・・◆

こういうの、弱いねん(;-_-)
オヤジさん、23日はバスタオルですね。。
本当に残念でなりません。
ぐうたん、良いワンコです。番チョーさんや、オヤジさんをこんなに虜にして。。。
私もこの一ヶ月のBLOGで、ぐうたんの虜になったのに。次のパグミにはぐうたんも一緒に参加して欲しかったな~
縁が無かったと言ってしまえば簡単すぎますね。番チョーさん、オヤジさん、あと3日間思いっきりハグハグしながら生活して下さいね。
by: かあしゃん * 2008/02/19 23:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

これからの3日間、とっても切ないですね…。
泣けてきます。
by: テンテンママ * 2008/02/20 00:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

適当な言葉がないんですが。
残念ですね。
こういう気構えの飼い主さんてそうそういないのにね。

これがぐうたんにもフクちゃん一家にも良い結果でありますように。
by: kaorin * 2008/02/20 07:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆せつないです◆

オヤヂさんのお手紙、せつないです(;_;)

何故こんな優しい家族から、ぐうたんを引き離すのでしょうか…

悔しいです(>_<)
by: まみ * 2008/02/20 08:07 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

お疲れさまでした。。。
ほんとに、せつなくて・・・言葉が見つからず・・・
番チョーさんご一家、そして何より ぐうたん のこれからの
幸せを願っています。
家族に迎えたい一心での番チョーさん、オヤジさんの
教え・・・きっと ぐうたん にその思いは届いてますよ。
by: 土佐 * 2008/02/20 09:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

コメントはしてませんでしたが、ぐうたんのブログは必ず読んでました。

そういう決定になったんですね。
もう少し時間があったらって思ってしまうのはやはり勝手なんでしょうかねぇ・・。
みなさんがおっしゃってるように、今からだったんですよね・・。

ほんとにいい子でしたね。
ぐうたん。
一生懸命一生懸命生きてるって感じのする子でした。

とても中身の濃い一ヶ月でしたね。
さよならはとても辛いですよね。
向き合えば向き合っただけ、別れが辛くなりますよね・・。

番チョーさん、オヤジさん、本当にお疲れ様でした。
オヤジさんの手紙、胸が締め付けられました。
本当にぐうたんのことが可愛くて、愛しくて大切なんだって気持ちが伝わってきました。

こんな素敵な家族に巡り会えたぐぅたん。
これから出逢うであろう家族の元で必ず幸せになって欲しいと思います。


by: ぴょにー * 2008/02/20 10:55 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ぐうたんの行く末を決めておられる方へ◆

*番チョーさん、ごめんなさい。
 書かせてください。いちるの望みをかけて。
 迷惑だったら 削除してください。


<ぐうたんの行く末を決めておられる方へ>
 
 この記事にあるように、オヤジさんのお手紙にあるように、ぐうたんは沢山愛されていますし、とても真剣に一緒に暮す道を考えてもらっています。
普通だったらしてあげられない様な、カウンセリングも受けさせてもらいました。
なかなかあるチャンスではないと思います。

ぐうたんは この家族で幸せになれる可能性が 沢山あると思うのです。
ぐうたんがいて、この家族もきっと幸せになります。

どうぞ、もう一度 じっくり考えて欲しいのです。
ぐうたんに是非聞いてみて欲しいのです。

わたくしからの 請願です。

よろしくお願いいたします。
by: てんにこ母 * 2008/02/20 11:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

率直にコメントします。
不躾をお許しください。不快を承知です。すぐ削除ください。

ぐうたんに対してキャパが狭すぎた。
「もう1頭里子を迎える」という現実に対して許容範囲が狭すぎた。愛犬家としての容量が小さすぎた。
もう二度と「もう1匹犬を」などと思わないでください。それがフクちゃんと親父さまと番チョーさんの幸せです。

by: コリー * 2008/02/20 12:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

オヤヂさん&番チョーさん
いっぱい考えて、いっぱい話し合って決めた事...
花ママは尊重します。

本当に、本当に...お疲れ様(*゜▽゜ノノ゛☆
by: 花ママ * 2008/02/20 12:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆お疲れ様でした◆

番チョーさんファミリーに1ヶ月間という短い期間ではありましたが、ぐーたんから多くのことを考えさせられ、教えてもらったと思います。
また毎日ぐーたんについて話し合うという事は、とてもいい事です。
この経験を多くの方にお伝えしていただきたいと思います。
また私にとってぐーたんは初めてのお客様です。勉強になりました。ありがとぅござぃますm(__)m
最後に。里親(ぐーたん)のブログを立ち上げた番チョーさんは偉大です!
あと、ぶーたんって名前間違えてすみませんねぇ(>_<)
by: ギママギ * 2008/02/20 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

目が良く 見えて いなかったぐうたん。
病気も 患っていたぐうたん。

いきなり 異なった環境に連れて来られたぐうたん。
どんなに、不安だった事でしょう・・・・(涙)
どんなに、具合が悪くて 苦しかった事でしょう。

その苦しみを、その不安を 分かって欲しくて
言葉がしゃべれないから、吠えていただけなのに・・・・・(涙)

・・・その声に 対して、「吐き気がする」とまで言われてしまった・・・ぐうたんが余りにも・・・

ぐうたんの声の意味を、温かく包んで下さる
ご家族が、待っていてくれます様に・・・・・・。

番チョーさん!ご苦労様でした!
by: 花っ子 * 2008/02/20 13:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

これからだったのに。。。ショックです。
団体さんがフクちゃんの状態を案じて下さったのでしょうか?
もう少し時間が欲しかったです。
by: モコミルク * 2008/02/20 16:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ぐうたんにとって時間短すぎですね。。。
人間でもきっと無理です
もっとお互いが信頼を持てる関係になるには
1か月なんて短すぎですね
特に、ぐうたんは辛い状況でがんばってきて
もっと他の子よりも長い期間が必要だったの
じゃないかと思いました。

でも、おやじさんには少しづつ気持ちを許しはじめたばかり
って感じがしたんですけど・・・

なんだかとっても残念です。。。
by: 花火 * 2008/02/20 20:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ご苦労様!◆

オヤジさんのお気持ちお察しします。。。。
(番チョーさんも。。。。)

ぐうたん自身が先住犬のいないおうち向きだったような気がします。
でもここで、ぐうたん、だいぶいい子になったみたいだから、どなたか里親になってかわいがってあげてくださいねー!
ぐうたん、きっと幸せが来ると信じてるよ!
by: sharemu * 2008/02/21 19:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

色々な考えの方がいらっしゃると思います・・。
番チョーさんとオヤヂさんが前向きに考えてぶつかっていた事はとても素晴しい事だと思っていたんですが・・。

難しいですね。。
ぐうたんにとっても、無駄じゃなかったはずですよね。
幸せになって欲しいです~。
お疲れ様でした。。
by: やよいちゃん♪ * 2008/02/22 20:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆承認待ちコメント◆

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/02/13 22:36 * [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。