スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
比べないでください
2008 / 02 / 02 ( Sat ) 17:50:14

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

IMG_5259.jpg
 

私たちは、先住犬が生まれて初めてのペットで、今回の里親というのも初めてなら、多頭飼いも初めてです。

なので、マニュアル本などを ちらちらと物色しては読んでいます。

そこで必ず「 他の犬と(先住犬と) 比べないでください 」  というのを見つけます。

ハッキリ言うと 無理です。 フクの躾けのときからそうだったからです。

フクの能力に対し、なぜ出来ないか というのではなく、

自分達がどうしてキチンと教えられないか 教えなかったか   という
いわゆる、指導方法について悩んでしまいます。

どうしても、まず先住犬はこれが出来る、ぐうたんはこれが出来ない  そう比べて判断します。

勿論、すぐに先住犬のフクと同じように 色んな躾をこなすような想像は全くしていませんが。
ハードルだって、彼女の能力からすると、結構低くしてるつもりです。

ただ・・・・・ トイレが何で出来ないんだろう?

と、ついつい考え込んでしまいます。勿論試行錯誤しています。
フクの時は、どうやって躾けたか そう考えて、それにプラスして。

彼女の過去の経験を知ると解決策が出るんでしょうか?
出来ない理由はそうだったのか・・・ と納得は出来るでしょうが。
決して、ぐうたんの能力や個性を否定しているのではなく、自分達がぐうたんに分かるように
教えられないことに、腹が立ちます。

  

・克服しつつあるもの・

狭い所に入ることが嫌だったぐうたん 今は、ケージにもキャリアにも入ります。
車の移動でのキャリアには、嫌々で、少しぐずったりしますが ギャンギャン泣き叫ぶことはなくなりました

ケージは、中で食事をさせたり、おやつをあげたり、はじめから扉を閉めないで、ことあるごとに
中に入るように訓練したら、すんなり入ってじっとしています。
私たちがいればの前提ですが。

ケージに入れたまま、私達が外出するとどうなるか・・・・
凄いだろうなぁ。雄叫びが。これも、今後の課題です。 

ところで、躾に関して千葉ワンの吉田さんの知り合いのドッグトレーナーさんが 家の状況を判断し、アドバイスをしてくれました。
下記に、そっくりそのまま写しますので、ご参考いただけたらいいと思います。凄いです。
*千葉ワンの吉田さんに掲載の件、了承済みです。

茶色 吉田さん、 ブルー トレーナーさん 

昨日のトレーナーの方にアドバイスを頂きました。
非常に長い文章になってしまいましたが・・・、参考にしてみてください。

↓↓↓

ぐうたん、今日のブログを拝見するとだんだんと自分を出してきている様子、
先住犬とのトラブルもあるようですが「自分を出す」ことは良い兆候です。

しかし、このご家庭にぐうたんが行ったことの是非は別として
現状では「即効性のある解決法」はなさそうです。

まず、ぐうたんの「異常な興奮」についてなのですが、
過度の興奮はこれまでの愛情不足によるものではないかと思います。
(もちろん性格による影響もありますが)
犬は飼い主からの愛情をしっかり感じているとき
飼い主の帰宅時や遊びなどは別として日常生活で過度に興奮することはない動物
です。
ぐうたんの過去はわかりませんが、飼い主さんからの確かな愛情が感じられてい
ない状態が
異常な興奮の原因だと推測されます。
まずはしっかりぐうたんに愛情をかけて信頼関係を作り上げることが先決で
それによって興奮は徐々に治まるのではないかと考えます。
ある程度興奮状態が治まらないと問題行動対するしつけは難しいです。
まだ里子に迎えて10日、無理もないのかもしれませんが
里親さまはぐうたんに結果を急ぎすぎていまするように思います。
まずは里親さまに「先住犬と比べるのではなく、ぐうたんならでは良いところ」
を探していただき、ぐうたんにしっかり愛情を伝えていただく必要があります。

じゃあ、具体的にどうすればよいかと言うと・・・
やはり数日間一緒に寝てみる、じっと抱きしめ「ぐうたんはずっと我家の子だか
らね」と
言ってあげる・・・既にブログでみなさんがコメントされている通りです。

ちょうどお父さまが頑張ってくださっているようですし、
先住犬の問題もあるので、お父さまが数日間ぐうたんと一緒に寝るのが
一番良いのではないかと思います。
また、興奮の激しい子なので、スキンシップはなるべく興奮させないように
特に撫でるとか遊ぶとかしなくても、ただただじっと側に居てあげるだけで十分
です。

そしてケージ嫌いなのですが・・・
ぐうたんの過去にケージにまつわる嫌な思い出があるではないかと推測されるので
ゆくゆくはケージトレーニングをするにしても
できれば今は無理に使用しないほうが良いです。



今はたくさん愛情をかけて里親さまとの信頼関係を作り上げるのが一番の時期と
はいえ
日常生活の中ではぐうたんを叱らなければならない場面もあると思います。
今は「できるだけ叱らないで済むように工夫する」ように対応しつつも
どうしてもいけないことをした場合は「キチッと叱り、止めさせて誉める」こと
が必要です。
ブログを拝見していると、里親さまは色々と文句をいいながらも(笑)
きちんと考えて対応していらっしゃるように思うので今さらこんなこと・・・と
も思うのですが
叱り方と誉め方について少し書かせてください。
(基本的なことですみません)

まずは「叱り方」についてなのですが、叱るのは「現行犯」のみです。
現行犯でないと犬はなぜ叱られているか解らず
飼い主に対して無用な恐怖心や不信感を持ってしまいます。
そして叱るときは愛犬の目を睨みつけ、一番恐い声と恐い顔で「イケナイ!」などと
決めた言葉でしっかり叱ります。
愛犬の顔を見ないで叱ったり、後ろから怒鳴ったり、叩いたりするのはあまり効
果がありません。
そして問題行動を止めさせたら、今度は一転して誉めます。
「誉め方」は優しく「いい子ね~」などとと誉め言葉を言いながら
背中を毛並みに沿って撫で下ろします。
必ず毛並みに沿って撫で下ろし、逆毛を立てる方向には撫でません。
この方法は犬の脈拍やテンションを下げ、落ち着いた気分にさせます。
(大げさに胸や首を上下に触ったり、身体をぽんぽん叩いたり
逆毛方向に撫でるのは犬のテンションを上げて興奮させてしまうため厳禁です)

「叱ることと誉めることは必ずセット」です。
「ある行動を取れば叱られ、取らなければ誉められる」ことで
犬は「何が良いのか」を理解します。
叱りっぱなしでは飼い主さんが居ないところで悪いことをするようになってしま
います。

例えば先住犬に歯向かおうとした場合、
叱って止めさせ(声だけで無理なら首輪などを持ってしっかり動作を止めます)
「叱って止めさせ、止めさせた状態で誉める」ことを繰り返します。

お散歩中の他犬への威嚇は、どの程度なのかわからないのですが
興奮しすぎるようなら今のところ
できるだけ他の犬に吠える距離には近づかないで
『他の犬が来たら少し離れ、落ち着いていられる情況で誉める』を繰り返して
回避するのが今のところは良いように思います。

そして無駄吠えに対する対応は・・・
ぐうたんが吠えることで何を訴えているのかが解らないので
難しいです(すみません)。
今のところ無視で対応されているようなので
このままで様子を見られるのが良いと思います。
飼い主さんとの信頼関係が強くなって
興奮が収まってくればだんだんと少なくなると思いますし
その段階できちっと叱って対応していくという選択もよいかと思います。

ブログを拝見する限りでは
ぐうたんは随分里親さまの家庭に順応しているように思います♪
あとは里親さまの覚悟次第でしょうか・・・?


↑↑↑
以上です。吉田

結構ハッキリと、きっちりと、ズバリと そして、やんわりと痛いところを突いてこられて、
さすが・・・ と言いたいですね。

一番強烈に印象づいたのが、冒頭の「  このご家庭にぐうたんが行ったことの是非は別として 」です。

本当はもっと他の所に目を向けるべきなんでしょうが、一番冒頭に来るということは、根本的な問題じゃないかと思いまして。

今晩も長い話し合いになりそうだ。

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

スポンサーサイト
未分類 CM:6 admin page top↑
<<チョッと本格的にトレーニング * HOME * (主人)オヤヂの目線>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

さっきフクちゃんのブログを読んできました。番チョーさんがフクちゃんといっぱい楽しんで、フクちゃんも番チョーさんもニコニコしていれば、ぐうたんも変わってくるのではないかと。無責任な言い方ですけれどね。

無理矢理でも普通に生活をしていれば、ぐうたんも次第にそのパターンを分かってくると思います。みんなが神経質になっているのが彼女に伝わっていたのだと思いますよ(前のエントリーの写真、本当に積み木崩しみたいですよね、笑)。
でも、ずいぶん変わってきたようで。番チョーさん達の努力のたまものですね!

先住犬に飛びかかったり、おうちのルールに背くようなことをした場合は、うちの場合は首根っこを押さえ、鼻に噛みついたりしましたよ。びっくりするみたいです。

それと、無駄吠えをしたときに(前にも書いたかも。重複ごめんなさい)、アイロンの霧吹きに水を入れて顔に吹き付けなさい、とこちらのトレーナーさんに教えられました。
それでも止まらない場合は、と聞いたら、アイスクリームの大きなコンテーナーに水を入れてぶっかけろって(笑)。
むかついてうっかり家の中で水をかけて、水浸しになったこともありましたけれど(単なるあほ)。

でも、あんまり無理なさらないように。この子がこの家庭に行った是非、なんて、直ぐに分かるものではありませんよ。そんなこといわれたら、 この子がこの家に生まれてきた是非、なんてことも言われかねませんから、うちの場合。
まず、フクちゃんや番チョーさん達のお気持ちを優先してくださいね。
by: kaorin * 2008/02/02 22:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆勉強になりました◆

今回のトレーナーさんのコメントはとっても勉強になりました。
載せてくれてありがとう。

お散歩の時、ぐうちゃんが余所の犬に威嚇する場合、余所の犬がぐうちゃんの目線に入った瞬間に固いクッキーを噛ますのはどうだろう?

これは、ミブが通っている しつけ教室の先生からの教えで、 条件付け というやつです。
嫌な物が前からきた時に良い事が起こる。
それによって、嫌なこと=良いこと という手法です。

ミブのようなボルゾイ系には全く効かず、反対に悪い結果になってしまったけど、パグの性質からすればイケルかと思う。

ミブが来て以来、たくそーも散歩中会う人に吠えつくようになって・・・><。
ストレスを発散させよんじゃろうけど・・・それを許すほど甘くはない母でして^^;
一時は叱り飛ばしたりしよったんじゃけど、この 「条件付け」 をするとパタッと吠え止みます。たくそーにはバッチり効いてるよ。
パグには使えるかと。
お互いが楽しく、楽に、ルールを判り合えるように。

うちのミブは・・・・・・
うちに来て1年以上経ってるくせに・・・・たくそーが1歳半の時より全然駄目駄目さんです><。
どーしてそんなに理解力ないんね!!!怒!!
ですが、それでも可愛いよ^^

ぐうちゃんは、まだ10日。
まだまだ~ 焦らずにね。
私が焦ってたり、イライラしてたら 必ず たくそーにもミブにも伝染してて・・・
一日嫌な気分で家族皆が過ごす事も未だにあるから。








by: はねたろう * 2008/02/02 23:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆追記◆

このご家庭にぐうちゃんが行った是非


これはね、誰も判らないことだと。


ぐうちゃんが行ってベストの家庭は、私が思うに 犬はぐうちゃんだけ お母さんはいつもぐうちゃんの側にいる いつもぐうちゃんが一番

って家庭じゃないかと。


それは、どんな犬(仔)も一緒だよね。
ただ、犬はね いつでも環境に慣れるよ。
慣れるに時間がかかる仔とかからない仔が居るけど、それは性格じゃけん仕方ないと飼い主が思わんといけんと思う。

あの言葉にあまり拘らないで。

ウチなんか、12時間も留守番時間がある家で。。。
ヨンにしてもミブにしても留守番時には辛い思いしたんだと思うんよ。
ミブは未だにサークル内で荒れまくりじゃけどね><。


えーっと。。。。言いたいことは。。。
奴らは慣れます。
生活時間を覚え、必ず慣れます。覚えます。
ふくちゃんを襲ってはイケナイ!ってことだけを徹底的に教え、ぐうちゃんが襲う兆候が見られた瞬間怒る。これだけは譲れない!って所を見せるのも手かと思います。


by: はねたろう * 2008/02/02 23:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。

トレーナーさんのお話参考にというか
すごく丁寧に書かれていて
いい復習になりました。

トレーナーさんの話の中にありましたが
「ぐうたんのいいところ」を探してみるのが
いいかもしれません。

今の状況ではそれは厳しいのかもしれませんが、
うちのきゅろたくの場合、お互いにいいところ悪いところありますね。
どうしても比較することがあります。

でも相方とも話すのですが
「ここはたくちゃんしっかりとできるから、ダメな部分も許せるね」
「きゅろすけはここが問題あるけど、あそこはほんとよくなったね」とか。

そう考えることができはじめてからは
少しずつ楽になりましたよ。

トレーナーさんが言っていたように
愛情をかけてってありましたが
ぐうたんのいいところを見つけてあげようと
することは近道かもしれません。
そう接していると、ぐうたんも何か感づいてくれるかもしれませんしね。

これからもがんばってください。
引き続き応援いたします。
by: しげさん * 2008/02/02 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ああ、 我が家の状況も こんな風にアドバイスしてほしいぃぃ~~~!!

すごくすごく 参考になりました♪
載せてくれて ありがとうございます。
私も もう一度 心して 実践してみよう。
番チョーさん、 フクのオヤヂさんも
一緒に 頑張りましょうね♪
by: ルリ * 2008/02/03 01:40 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

トレーナーさんからのお話はとても参考になり、わが家でもさっそく実践したいと思います。
ありがとうございました。

「ルーキー家にやってきた是非」については、今までもすごくこだわって来られた点ですよね。 
プロの視点から見ればある程度、是非の見極めはできるでしょうね、私なんかの素人と違いますもんね。 だから よけい気になると思います。
私もそう言われたら気にすると思います。
このこだわりは 人により乗り越える過程も違うと思いますが。。。。。。

数日前のコメントで「ぐうたんはどんな風に見えるか」ということ。いろいろ考えました。
ぐうたんが本当は何を思っているかは わかりません。 
ひかりのことも、にこのことも 本当はわかりません。
ぐうたんも ルーキーさんがおっしゃるとおり、
眠いだけだったかもしれません。
私がそう思った、だけの事なんですが、
「愛をちょうだいって言ってるみたい」とか、「私を大切にして」とか、「私が悪い子でも受け入れて」とか「条件付で私をコントロールしないで」とか「かなしい・・・・・」とか、「いつかまた私を捨てるんだろう!」とか。。。。
その子の表情が 何を訴えているかは全く、私の主観で思い込み、先入観と言っていいと思います。
けれど 私の行動を決定するのは その私の主観なんですよね。
「この子がどんな状況でも、私を必要としてる」と思うから 思うように動いてくれなくても優しくしてあげようと 思うんですね。。。。。  それが、全く的外れであっても。
まさに試されていると いつも思います。 
けれどいい意味で 不安を裏切ってあげたい、安心させてあげたいといつも思っています。

愛情の示し方はそれぞれ違うんだな。。。と最近思います。
ルーキー家の愛情の示し方が 一緒に暮していく道を探り、しつけという形に表れているんだな、と思っています。

冒頭の「是・非」を判断するのは 最終的には自分ですよね。
「これでいいんだ、よかったんだ」と思えるように 本当に願っています。

生意気なコメントで ごめんなさい。

まだまだ、これから。頑張ってくださいね!!

それと、お友達のコーギーでアジリティーやってる子も、トイレは外でしかしないそうですよ。
いつの間にかお家でしなくなり、いろいろ頑張ってもお外でしかしないそうです。



by: てんにこ母 * 2008/02/03 10:14 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。