スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
= コメントを頂いた皆様へ =
2008 / 02 / 25 ( Mon ) 15:32:42

 コメントをいただきました 皆様へ

 

 多くの皆様に、応援のコメントや、ご指導、お叱りのコメントを戴きまして、感謝申し上げます。
 本来ならば、皆様お一人お一人に、直接お礼を申し上げるべきでしょうが、この場を借りて
ご挨拶させていただくご無礼をお許し下さい。

 私ども夫婦は、ぐうたんが初めての里親経験でした。右も左も分からない初心者です。
毎日がぐうたんと真剣に向き合う日々でした。

 冷静に振り返ってみますと、1ヶ月というトライアル期間に、精一杯頑張ろうと言う、私どもの勝手な思いが、かえって自分たちを追い詰めていたのかもしれません。

 今回の「ぐうたん戦う毎日」と名付けましたブログは、何か特別の意図や、ある方向への結論を導こうとするものではありません。ぐうたんと私共夫婦、そして先住犬との、明るい未来に対する挑戦の日記でありました。
 皆様の前でなるべく赤裸々にその姿を見ていただき、皆様のご家庭で話題のひとつにもなってもらえたら、そして、犬との生活を、ひとつの大切な命との真剣なやり取りを見ていただきたかったと、ご理解していただければ幸いです。

 ですが、そうした私共の思い上がりから、ぐうたんは、里親会様よりお預かりしている、大切な保護犬であるという大原則を逸脱していたのかもしれません。ここに、関係各位にお詫び申し上げます。

 改めて申し上げますが、ぐうたんは、大変明るく活発で、知性の高い、そして、私にとっても大切なパグの女の子です。
 ぐうたんの幸せと健康を心より願い、皆様へのお礼の言葉とさせていただきます。

 ありがとうございました。

 

<最後の最後に>

23日午後7時 ぐうたんは一ヶ月ぶりの保護さんとの再会に、とっても大喜びでした。
保護さんには私達の思いを伝えることができ、涙のお別れを覚悟していましたが、笑顔のお別れができ保護さんに感謝しています。

スポンサーサイト
未分類 admin page top↑
最後に・・・・・
2008 / 02 / 19 ( Tue ) 18:43:58

本日をもって ぐうたんのブログ を終わります。
漠然と あー これからぐうたんと向き合うぞ! と決心したと同時に
残念ながら、私達は里親としてぐうたんと生活を共にすることができないことを、決定されました。

最後に、ぐうたんのことを私よりもずっと一生懸命に取り組んでいた主人が、
ぐうたんへお手紙を書いたようです。思いのたけなので、長いです。

 

ぐうたんへ

あっと言う間の1ヶ月でした。

初めて家にやってきたとき、
ぐうたんはとても興奮していましたね。
あまりに興奮しすぎて、お漏らししたほどでした。
先住犬のフクは、割と感情を表に出さないほうなので、
感情表現の激しさにちょっとビックリしました。
一人残されていったときは、さぞ心細かったんだろうね。
でも、持ち前の明るさというか、根性があるというか
しばらくするとストーブの前で、で~と伸びて、えらく寛いでいましたね。
チョッと安心しました。
正直言って、こっちも里親の仮免一日目で、何をどうして良いか分からなかったからです。

実は、それからが結構大変だったんだよ。
自慢じゃないけど、僕は先住犬のフクの時でさえまともに散歩をしたことのないのに、
朝、晩と寒い中を、毎日散歩に出かけましたね。
だって、ぐうたんは新しい環境に馴染めないのか、
そういう生活をしてこなかったのか分からないけど、
サークルの中のオシッコシートでは、オシッコも、ウンチもしてくれないし、
大きな声で鳴きながら、外でしたいとでも言うように要求していたから。

そこで気付いたんだけど、
ぐうたんの散歩の上手なことにはビックリでした。
元気の良いぐうたんのことだからと、覚悟をして散歩をしたけれど、
ここだけ話、小さいときのフクと歩いているときより、
ぐうたんのほうが、歩きやすかった。

これもどうでも良い話だけど、
ぐうたんは僕が呼ぶと、ニコニコしながらど~と走ってくるね。
あれも、フクのときには無い感動だった。

それでも、何日目かの朝に、オシッコシートに上に、
ちょこんとウンチが置いてあったときは、なんかとても嬉しかったです。
オシッコは、思いっきり端のほうに漏れていたけどね。

どて2

僕と一緒に会社にも行ったね。
フクも小さいときから、会社の人たちに可愛がってもらったから、
ぐうたんにもその経験をしてもらいたかったんだ。
ぐうたんは、会社では特に良い子だったね。
僕の机のところで一日おとなしくしていたね。
気が付くと、僕の椅子のそばでノビノビしていたね。
チョッとビックリしたけど、嬉しくもあった。
外出から帰ると、皆に愛想を振りまいているぐうたんを見て
皆に聞いても、良い子だったということで安心したよ。
ぐうたんは、人間が大好きなんだと改めて思った。
それと、会社では最初からオシッコシートにオシッコしたね。
まったく、ぐうたんは。
ウンチは最後までしなかったけど。

かいしゃで
パグ女子従業員時代

ぐうたんは7歳ということだったけど、
とてもそのようには見えなくて、
最初に、かかりつけの獣医さんに、
年齢の事で相談したほど元気でしたね。

その時に、血液検査をしてもらって
やはりフィラリアの検査が弱陽性であることを知らされると、
分かっていることとは言えショックでした。
でも、その他の数値に問題がないというので、
まあ、すこしづづやって行こう。
先も長いしね。
その時は、そう思ったんだ。

ぐうたんは、今までどんな生活をしてきたのかな。
うちの様な所で、幸せになれるのかな。
先住犬のフクとうまくやっていけるのかな。
そんなことを、いつも考えていたよ。

どて

ぐうたんの躾のことでは、いつも夫婦で話し合いました。
もっと他に話すことがないのかというくらい、 毎日話し合いました。

夫婦といえども、ペットの飼い方に温度差はあるんだ。
考えてみれば、当たり前だね。
僕はどちらかというと、甘いほうです。
いや、かなり甘いかもしれない。
フクのときも、僕の飼い方の甘さで、結構夫婦で話し合ったくらいだから。

それでも一致した意見も勿論ある。
例えば、先住犬をまず大切にすること。
ぐうたんが、どうとかではなくて、
何よりも飼い主として
フクの生活を守ってあげないとね。
まず、それができるから、
ぐうたんのことも大切にできると思っているんだ。

そして、ぐうたんとも一緒に色々な所に行きたかった。
うちは、行ける所には何処にでもフクを連れて行くのは知ってるでしょ。
家族だからだよ。
人間の社会では、全ての人が犬のことを好きじゃないんだ。
だから、一緒に人間社会で暮らすのには、一定のルールがある。
ぐうたんには不思議かもしれないけど、
どこかに出かけること一つとってもそうなんだよ。
僕が決めたルールではないので、
上手く説明はできないけど、
残念だけど、今のぐうたんでは、一緒に行けないところが沢山あるんだ。

その為には、今のぐうたんの態度も
少し改めてもらわないといけないところもある。
ぐうたんは、何か人間にして欲しいときや、
ひとりになって寂しいときなんかに、
渾身の力を振り絞って鳴くでしょ。
上手に遠吠えもできます。
凄くうるさいですよ。

それと、他の犬に対する態度も、
もう少し考えたほうが良いよ。
ガオ~って行くと、相手のワンコがビックリして
遊んでくれないこともあるからね。
ぐうたんには、悪気のないことは分かっているつもりです。
興味があるけど、きっとどうして良いのかわからないんだよね。

でも、 僕の側にのび~と寝そべって良い子にしている
ぐうたんの可愛い姿を見ると、時々、こうも思った。
無駄吠えなんか気にならない、トイレの躾も要らない、
庭付きで大きな家に住む、 何でも許してもらえる里親さんの所に行ければ
きっと、ぐうたんは、いまのままで幸せなんだろうな、ということ。

何が原因かよく分からないけど、
興奮して我を忘れるほど泣き止まなくなる点を除けば、
とても良いワンコです。
きっと、辛いことが一杯あったんだろうなとか
いろんな事を考えて、辛くなることもあったよ。

でも、ぐうたん。
そのことと、しっかりと自分をコントロールするように、
ぐうたんにも頑張ってもらうこととは、別の事だと考えたんだ。
何度も言うけど、僕たちの家族として色んな所に一緒に行きたかったから。

まだまだ、書きたいことは一杯あるんだけど、
きりがないので、この辺にします。

ぐうたんのお陰で、僕の人生に思い出と癒しが一つ増えました。
1ヵ月間、ありがとうね。

ぐうたんは、明るく元気なパグです。
病気に負けないで、これからも元気でね。

 

かぞくで
最初で最後の家族写真
 

 

私から

お別れは23日になりました。
ぐうたんの存在は、こんなに大きくなっていたのかというほど、とても悲しくて残念です。
しかし、これからぐうたんは、ずっとずっと幸せな生活を向かえることになります。
可愛い良い仔なので、きっとすぐに本当の家族に出会えるはずです。

ごめんねぐうたん。もっと沢山ぐうたんの素敵なことを書くべきでしたね。

ごめんねぐうたん。私がもっと早くぐうたんと分かり合えるようになるべきでしたね。

ごめんねぐうたん。私が頑固で。

ありがとうね。ぐうたん。

沢山頂いた皆様の励ましやアドバイスは、私達のこれからの励みです。
本当に本当に、ありがとうございました。

ぐうたんのブログは、フクのブログにリンクを残します。


未分類 CM:20 admin page top↑
クリッカー
2008 / 02 / 17 ( Sun ) 23:03:29

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

 

ぐうたんの目は、色素沈着がつよくて、あまり良く見えていないようですが、
モノが動いたり影を見たり追っかけたりすることは、大丈夫です。

人間が動くことに一番関心があるようで、言葉でよりもゼスチャーや、クリッカーのほうが
コマンドを理解しやすいかもしれないと、ドッグトレーニング勉強中のギママギさんが、アドバイスをくれ
クリッカーでお手本を見せてくれました。

おつかれさん

毎回書いているように、私は先住犬を担当しているので、ぐうたんのトレーニングは主人がやります。
トレーニング中は、私と先住犬は全く違う部屋で待機しています。
先住犬がおやつ欲しさに、トレーニングを妨害する可能性もありますから。

 

練習は20分間ぐらい おやつクリッカーを使い お座り アイコンタクト を練習したようです。
言葉では全く理解できなかったことが、上手に判断できるようです。ぐうたんやっぱり賢いですね。
もっと早く気付いてあげればよかった。

ぐうたんの躾が、今後もう少し良くなったら、先住犬との接触の時間も増えることになるでしょう。

躾・多頭飼い に関しては、散々悩んで色んな方のアドバイスを受けたり、犬の行動学の本を読んだり
自分なりにお勉強させてもらいました。
今は、なんだか自分の考え方を スパッと 見出せたような気がします。
1ヶ月間のた打ち回ってよかった。
私のイライラと鬱積したものは、見事になくなったことは事実です。

これからぐうたんが家にいるにしても、今まで通り私とぐうたんのスタンスは変わることはありませんし、変えることもできません。
それは、先住犬にもしかりです。

 

・ぐうたんの体調・

下り物に出血(多い)あり、細菌感染らしい   病院より抗生物質2週間分処方
別の病院でも、診察してもらう予定。

 

・ぐうたんの様子・

要求吠えや遠吠えは相変わらずありますが、サークルやハウスの状態を変えたら、
落ち着いてゆっくりと寝るようになったようです。
その結果、前ほど吠える頻度が減りました。
先住犬には興味があるものの、私の存在を確認すると離れます。

 

・先住犬の状態・

相変わらず、ぐうたんをみません。

 

・お散歩状態・

先住犬と私がペアで、ぐうたん達よりも、必ず数メートル先を歩きます。
お互い別ルートで歩くこともあります。
時間は40~50分ぐらい を一日1回から2回。

 

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:8 admin page top↑
先住犬の精神状態
2008 / 02 / 13 ( Wed ) 15:11:30

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

あと一週間で、ぐうたんとのトライアル終了、それにこのブログも終了。
今後は、ビックリしたことなどが起こったときのみUPします。

ここで、ずっと気になっている、先住犬の精神状態を書きます。

やっぱり彼は、ぐうたんがいないかのように生活しています。存在を否定したいのかな?

彼の進路上にぐうたんがいると、そのまま立ち止まり仁王立ちのままで動きません。
いや、動けません。

そのときは、ぐうたん に向こうに行きなさいと、指示します。

ぐうたんは、彼の方が上の存在だと思い始めていますが、いつでも逆転しそうな微妙な状態。
先住犬のほうが、ぐうたんを異物のように否定しています。

きっと私達の対応が、そのようにしているからだろうと思いますが・・・・
何でも先住犬が 優先 とか。 でも、なにか やり方も間違っているんだろうな。

IMG_5553.jpg
 

  
さて、トライアル一ヶ月終了したら、どうなるかということは、まだ主人が考え中です。

7歳で躾けもない ぐうたん を引き取るのもかなり大変だけど、多頭飼いの大変さを実感中です。
二匹の個性も違うし、性格なんか全く逆だし。

私自身が長女なので、妹弟の存在がとても不愉快だったことを思い出します。
家族って、こうやって築いていくのかと、家族の疑似体験などもしたり。

子供や家族がいて、ワンコも多頭飼いして、お仕事(ワンコ関係じゃない)をしている飼い主さん達は凄いです。
頭で理解していても、実際やるとなると・・・・
もう今 身体でも頭でも物凄く実感していますから、今後、むやみやたらと上から目線の物申しを止める事ができそうです。(よく上から目線だと言われますから)
今まで失礼な事を言って不愉快にさせてしまった方々に、ここでお詫び申し上げます。

 

・要求吠え 雄たけび・

店の駐車場で、主人だけが買い物に行き 私・先住犬・ぐうたん(キャリア内) が、車内に。
そのときの鳴き声が半端じゃないので、隣の車の人が

なんだかうるさいと思ったら、この車か。 うるさい黙れ!

と、怒られて、とても残念な気持ちになりました。
一番うるさいと思っているのは、私達なのに・・・って。これ本心。

車でも、車外1メートルは聞こえます。雄たけび。
制止できない状態って、飼い主の責任って言われても当然ですものね。
たとえ1ヶ月間でも。

’普通’に躾ができる人って、物凄くワンコの行動などを知り尽くした人なんだろうと実感します。
そういう人達が多頭飼い・里親するほうが、ワンコにも幸せだ。

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:7 admin page top↑
先住犬を叱れない
2008 / 02 / 12 ( Tue ) 11:18:49

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

なにみる

 

叱るタイミング褒めるタイミング をずっと引きずっています。

多頭飼いの方たちは、どうやって躾をしているんでしょう??
迷宮です。

ぐうたんだけしかいない場合は、叱ったり褒めたり 一匹だけの対応になるので、あまり躊躇なくできます。が、先住犬が側にいる場合 どうしても

ぐうたんを褒めることができず そして、先住犬を叱ることができません

ぐうたんを褒めていると、先住犬がとても不安そうな目で見ていますし、

先住犬を叱るとき、先住犬が見下されるんじゃないかと思って、私が躊躇して本来の叱り方になりません。

 

ぐうたんにコマンドを指示しているとき、先住犬のほうが(全く関係ないのに)上手に応えています。

そのときの対処法も分かりません。

とりあえず、先住犬は直ぐに褒め 「よし」 と、解除を促しますが、ぐうたんはテコデモ私のコマンドに応えませんから、先住犬は自分に言われた 「よし」 を言われていないかもしれないと、混同して分からなくなってきます。

そして先住犬は、解除をじっと待ち続け(長いときは5分以上)、解除の要求鳴きのような状態になってしまいます。

とりあえず、今は出来るだけ、一匹のときに躾をするようにしています。

 

今回 特に気になっていることです。

まず ぐうたんが側にいて、あきらかに先住犬が悪いことをした場合は、どうやってしかるべきなんでしょうか?
ぐうたんは、全く違うことをしていて、先住犬が何をしているか分からない状態です。

とりあえず、今回は このことで皆さんのお知恵を拝借したいと思っています。

よろしくお願いします。

 くそおやぢ まっすぐ

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:4 admin page top↑
ヤンキー女子
2008 / 02 / 11 ( Mon ) 20:33:31

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

家にいるヤンキー女子、なかなか凄いです。

サークル飛び越えて、家中走り回り 二階の寝室に入り込んで、いつも私の寝る場所に

うんこ

してました。

そして、二階を散々荒らしまわる最中、先住犬が入っているケージのホットマットの電源をOFFにしてしまったらしい。
寒かったろうなぁ・・・ ごめんよフク。雪が降るぐらい寒かった日なのに。

きっと私の躾が厳しいから、その復讐だな。

 

先住犬フクは、二階の彼のケージの中に、そして、ぐうたんはサークルの中に入ってもらって
ほんの2時間ほどお留守番をしてもらいました。
今まで、頑丈なサークルに変えて、それを飛び越えるなんて荒業してませんから、
安心して外出したら・・・

まだまだ信用してはいけませんでしたね。

玄関開けたら、突然玄関の柵から ギャオーン♪ 雄叫び。

二人で顔を見合わせ、ガックリしました。
これで、サークルの蓋を買うことに決定。
一ヶ月でこんなに沢山のものを買わなくちゃいけないなんて

もう、悪循環です。どうしたら分かってもらえるんだろう・・・・

大騒ぎしなけりゃ、興奮しなけりゃ、信用できるのに・・・・

毎日毎日20分以上も、この大騒ぎを聞いていると、ため息と頭痛と吐き気がする。

私が神経質なのかな・・・???

この吠え方が、可愛いと思う人がいるんだから・・・すごいわ。

先住犬が吠えないのは、普通じゃなくて、幸運だったと思うことにしよう。

ふぃらりあのくすり
初めて横になって寝ている 

 

・対処・

きたばかりの頃は、狭い所に入るのが嫌いだと聞いたので、大型犬用の広々サークルにしてました。
サークルでは私達の移動が気になるようで、大騒ぎ。
そして、新たに購入したサークルの蓋は驚きです。
上に毛布などをかぶせたら、玄関から出て行く音意外には、静かになりました。
でも、10分以上 20分くらい 遠吠え続く。

 

・効果が無かったこと・

出かける前に、頭などを使わせるコングとか、長く噛めるガムなどを与えても、私たちが出て行く気配を物凄い動物的な感で察知します。
それからは、私達がいてもいなくても遠慮なく吠え続けます。

 

・改善したこと・

トイレは、自分のサークル内でできる様になりました。
それでも、お散歩のほうが大好きなので、ギリギリまで我慢しているようです。

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:0 admin page top↑
先住犬と一緒にするタイミング
2008 / 02 / 10 ( Sun ) 17:50:12

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

IMG_5552.jpg

前回の叱る褒めるタイミングに続いて、今度は一緒にさせるタイミングです。

家の先住犬は、クールな平和主義者 お食事のとき以外、ほとんど興奮することはありません。

その先住犬が、ぐうたんと接触しはじめた時に ストレスで嘔吐・食欲不振 になりました。

そのことで、いつ先住犬とぐうたんを会わせるのか、そのタイミングが分からないと、千葉ワンさんに質問したら

前回、叱り方などのアドバイスをくれたドッグトレーナーさんが、またアドバイスをしてくれました。
下記の通りです。 
掲載に関して、千葉ワンの吉田さんに了承済みです。

茶色 吉田さん   ドッグトレーナーさん

いつもアドバイスいただいているトレーナーさんに
フクちゃんとの対面の時期のことなどを聞いてみました。

でももう行動学の勉強をされている先生などのアドバイスもいただいているよう
ですので、
余計に混乱させてしまうかもしれないのですが・・・。

あくまでこのトレーナーさんはぐうたんとフクちゃんに直接会っているわけでは
ないので、
一般的な回答となります。


↓↓

先住犬とぐうたんとの対面については
ぐうたんが異様に興奮する、病気で隔離が必要などの問題がなければ
特に避けることはないと思います。

ただし、順位付けがきっちりできるまでは
2わんをフリーで一緒にするのは
里親様がそばでみていられる時間だけにするのが良いでしょう。

今は里親さんがしっかりとリーダーシップを示して
ぐうたんに先住犬が上だと示すことが必要です。

犬は自分の位置(順位)が決まらないと非常に不安定です。
先住犬の体調不良もそこに起因していると思いますので
早い段階で先住犬が上、ぐうたんが下と確定してあげる必要があります。

犬の群れの順位はそのリーダー(里親様)が決めます。
これをしっかりしないと犬はリーダーに対する不信感を持ちます。

具体的には先日書いたおとり
先住犬を徹底的に優先すること、
ぐうたんが先住犬に歯向かうのを許さないことです。

先住犬を優先するからぐうたんに愛情をかけないというのではなく
しっかりと愛情を示しながらも毅然として先住犬を優先することです。
おもちゃを与えるのも、挨拶する(視線を向ける)のも必ず先住犬が先です。


↑↑
以上です。



客観的にみて、私達が真のリーダーになっているかどうか分かりません。
先住犬のトレーニングのときにも、トレーナーさんにハッキリと言われたわけではありませんが・・・

リーダーには、なれていない

と言われたくらいですからね。
先住犬が一匹だから、犬が家族は仲間だと認識しているだけだ、と言われました。
私達に多頭飼いは、かなりハードルが高いようです。

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

未分類 CM:6 admin page top↑
タイミング
2008 / 02 / 09 ( Sat ) 22:02:19

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

 

叱り方など いろんな方にアドバイスを貰いましたが、どうしても分からないことが・・・・

叱るタイミング と、 褒めるタイミング です。

この間、千葉ワンさん紹介のトレーナーさんのアドバイスで、叱ることと褒めることはセット と書かれてあり、それがどのタイミングなのか分からなくて、頭の隅にずっとしこりのように残っています。

そして、またもや。

ギママギさんが来た時。彼女も同じことを言っていました。
彼女は、沖縄でジャックラッセルテリアとMIXの多頭飼いをしています。
東京に来るまでに、その子達に躾をするのが嫌いだったという話でした。
なぜかと聞くと、叱るタイミング褒めるタイミングが分からなくて、言う事を聞いてくれなかったから、
躾というのがとても嫌いだった。

というんです。
今は、とっても沢山勉強しているから、躾けることの楽しみが分かったらしいです。
実家に戻ったらキチンと躾をしようと意気揚々とお話してくれました。

それから・・・・ この間のカウンセリングのときも
叱るときは、褒めることを一緒に といわれて戻ってきました。

私は全くそれが分からないので、主人に尋ねたら

俺に怒るときのタイミングが、叱るタイミングだ。

というだけ。怒るタイミングは分かりました。でも、褒めるタイミングは??
コマンドに従ったときに褒めるタイミングは分かりますが、叱ることと褒めることがセットという場合の
叱った後の褒めるタイミングが分かりません。

+例えば+
ギャンギャン吠えているときには、ビックリさせるために首を捕まえて宙ぶらりんにして、軽く落とします。
その後、我慢しているような顔をするので、軽く褒めると、また凄い遠吠え。
これは、タイミングが悪いんですか?それとも、根本が間違っているんでしょうか?

誰か詳しく教えてください。

<おまけ画像> 決して虐待ではございません。そして、これは軽い遠吠えです。実際は10分以上続きます
注意 声が大きいので、音量注意

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:11 admin page top↑
良いこと嫌なこと
2008 / 02 / 08 ( Fri ) 21:54:27

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

ぐうたんは、7年間の間 色んな体験をしているんだろうな・・・  と思うときが一日に何度もあります。

先住犬と一緒に、ゲームをしながら少しずつ躾をしています。その時に特に思います。

伏せ 全くできません。
    コマンドの意味が分からないのもありますが、人に言われてするのがいやみたい。
    急に動くことができないからだと思うんですが・・・・

両足膝立にしてトンネルにみ立て、その中をくぐらせようとしても 絶対くぐりません。
おやつで釣っても駄目ですね。すぐに諦める。

そのすきに、先住犬フクがパクンと食べちゃいます。

 

服従させるために、後ろからマウントのように乗っかってみると
    とても怖がって、体を硬くしてしまいました。
    かわいそうに・・・ きっと無理やり交配させられたんじゃないかと想像してしまう。
    だから、無理はせず、優しく言葉をかけてあげました。
    徐々にやってみます。
    私たちが怖くないことを知ってもらおう。

お座り 嫌々ながらでも、その後のご褒美が魅力的なのか、がんばってやっています。

アイコンタクト 徐々に理解し始めています。今はチラ見程度です。

お手・オカワリ 誰に言われる事無く、自分から手を出してくる。
    私が出したコマンドで、お手などをするときだけおやつはあげますが、彼女のお得意です。
    ぐうたん と名前を呼ぶと ハーイ と、手をゆっくりと上げます。

 

ぐうたんは、興奮する仔なので、褒める時は先住犬の時とは全く違い 

落ち着いた声で褒め、ゆっくる撫でる その後、おやつをあげる

を実践しています。

先住犬は、オーバーに褒めるだけで、得意げな顔をしてます。

 

もっと得意技が発見できるかな?

 IMG_5552.jpg

 

 

・気になる目の状態・  どんな所で生活していたのか?

彼女は目を閉じて眠ります。
もし室内で生活していたら、あまりないらしいですが、かなり色素沈着をしています。
一日中陽あたりの良いところにずっといた場合が多い と、ドクターに言われました。
ところどころ見えていないところもあるようです。
現在、お薬もらって点眼しています。

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:4 admin page top↑
媚びてみた
2008 / 02 / 07 ( Thu ) 14:35:09

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

内容と写真は一致しません。

やんきー
 

どうしたら、ぐうたんとの距離が近くなるか分からなくて、チョッピリ嗜好を変えてみました。
それは、ぐうたんの興奮とか落ち着きの無さを考慮して、カウンセリングの先生が、
犬はあまり頭を使わないので、少しのゲームでも凄く頭を使います それで、疲れさせましょう。
とアドバイスを受けたことなので。

勿論、先住犬フクにもお手伝いをしてもらいます。
フクは、相変わらず ぐうたんの近くに寄ってくることを嫌い、うろうろと落ち着きが無い様子。
それに相反して、ぐうたんのどっしりと構えた様子。

どちらがこの家に長く住んでいるのか、分からない感じです。

 

さぁ はじめましょう。どの仔も大好きな焼き芋と、ヤギミルクボーロを使って。

 

番: 美味しいかなぁー♪ お利口さんー♪ ふたりぃともぉ~♪ お利口さん~♪

    with お尻プリプリ 

    そして、芋を片手に ジャンプしたり、踊ったり、歌ったり 適当ソングで。

 

いつもの行動なので、先住犬フクは何の躊躇も無く、正座をしています。

一方・・・・・ ぐうたん。

一気に引いてしまいました。隅っこい隠れて、出てこようとしません。
失敗だ。
一応、芋をそっと鼻に持っていくと、キチンとお座りしてパクンと食べました。

そして、もう一度

番: 美味しいかなぁー♪ お利口さんー♪ ふたりぃともぉ~♪ お利口さん~♪

    with お尻プリプリ 

    そして、芋を片手に ジャンプしたり、踊ったり、歌ったり 適当ソングで。

またもや、ずずーっと隅っこに そして、自分のサークルに戻りました。

完全に失敗だ。

しんだふり

 

じゃ、もう一つ。

番: どーっちぃーかなぁ~♪ 紙コップの中にヤギミルクボーロをいれて。

先住犬フクは、二つのコップをじっくりと見ながら ボーロの行方を追っています。

そして、歌い終わった後に ボトッ と、強烈なタッチでコップを叩きます。
それを何度か繰り返してお手本を見せてもらいました。

 

次は、ぐうたんにトライ。

番: どーっちぃーかなぁ~♪ 紙コップの中にヤギミルクボーロをいれて。

さっきのお尻プリプリより怖かったらしいです。ベッドの中に隠れたまま、出てきませんでした。

あららぁ 大失敗。

あくび
 

私たちの間の溝は、どこまで深いのか・・・・
もう媚びるのはやめよう。

 

かんがえる

・気になること・

やっぱり要求吠えは おさまらない。
人にくっついていたいようだ。でも、私はくっついていられないので、完全に無視。

 

・対処法・

少しでもおとなしくなったら、少し遊ぶ。
鳴いたら無視。

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:1 admin page top↑
毒を吐き出す時期に来た
2008 / 02 / 06 ( Wed ) 15:45:05

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

IMG_5422.jpg
雪かきに出ただけなのに、外に出たらもっと大騒ぎ 冷たいことなんてなんとも思わないヤンキー女子
 

3週間目に突入し、ぐうたんが私達のことを随分と理解し始めたようです。
私と主人の立場なんか・・・

まだ、随分興奮して ものすっごく 吠えますけどね。
今日も朝からずっと吠えてます。雪が降って外に出られなかったからなのか、それとも一人でいるのが退屈なのか・・・
要求には応えないようにしているから、うるさいのは我慢しよう。

うるさい

現在の現状なんかをだらだらと書きますので、まとまりがありません すみません。

 

先住犬がとても優等生で、クールな平和主義だということは、ことある毎に書いていますが、
ぐうたんが来たということで いとも簡単に想像付く現象がおこりました。

先住犬が(多分)ストレスのため、食事が喉を通らず 2度吐きました。

あのぐうたん飛びつき事件(1度だけですが)から、あのクールな平和主義者が 私達にくっついて離れず、
常にソワソワして、落ち着かない 様子なんです。
吐き癖があるから、それは予想していましたが、どんなに具合が悪くても、食事を食べないということが、全くなかったため 本当にビックリしています。

彼は、凄く精神が細やかだったんですね。6年経って分かるなんて 飼い主失格ですね。 

ぐうたんは ギャンゴラと色んな要求で吠えますが、もしかしたら 彼女のほうがストレスを発散しているかもしれないと、思ったりもしています。
でも ぐうたんも知らない場所にいるんだから、とてもストレスなんだろうな・・・・不安なんだろうな・・・・

 

毎日毎晩、夫婦で色んな事を話し合っています。それはそれはいまだかつてないほど。
うちは、話し合う夫婦なんです。どんなことでも。
お互いおしゃべりなので、発言するときは、挙手しなくてはいけません←チョッピリ嘘です

その様子や内容を 毎晩フクは眠っているのかどうか分からない体制で、ずっと聞いています。
ココントコずっと、自分の話しじゃないって、分かっているんだろうなぁ・・・・・

 

ぐうたんは ずっと自分のテリトリー でほぼ一日生活します。
お散歩には一匹ずつ行きます。主人がグータンを、私が先住犬を連れて全く別の時間帯に。
先住犬と一緒にする時間は、一日30分程度に減りました 先住犬の方が自分からすぐに、二階に戻っていきますから。いつも存在が無いように、見ないようにしているようです。

 

主人の困っていることは、ぐうたんの散歩
彼はとても歩くことが嫌で、先住犬の散歩もほとんど、したことがありません。
出ても3分で帰ってきて お散歩終了 って言うぐらいですから。
それが、一度に1時間を1日2回 歩き回っているんです。
彼女は、お散歩をしないと、余計に吠えますだから 絶対ロングなお散歩が必要なんです。
リードを離して 行って来い なんて事は絶対出来ませんからね。

 

私の困っていることは、ぐうたんと折り合いをつけなくてはいけないこと
もう半世紀も持っている動物嫌いの性質が、なかなかどうして、頑固さんです。
表向きには、私が動物嫌いに全く見えないらしいです。
これは、先住犬のおかげでしょうね。
そして、最大の問題は自分の 理想と現実 の折り合い。
ココでいいとしよう、と思えれば楽なんでしょうが、なかなかどうしてこれは頑固さんどころじゃないですね。

 

これを読んで、そんなこと・・・ばかばかしい・・・ くだらない・・・ と、不愉快になる人も多いんだろうなと思いながら、毎日UPしています。
きっと自分チのことじゃなかったら、よそ様のことだったら さっさとやめれば良いのに そう思いますからね。

 

当たり前ですが、家族みんな初めての経験で がんばっているし、困っているし、我慢しているってことです。
最近笑ってるかなぁ・・・・・
後2週間で一ヶ月だ、永遠に感じる。

 しーさー寒くて待機中フク

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。
誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 


未分類 CM:6 admin page top↑
カウンセリングに行きました
2008 / 02 / 05 ( Tue ) 22:57:49

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。

写真は内容と一切関係ありません。

IMG_5455.jpg
黄緑 フク、 赤 ぐうたん
 

先住犬フク・ぐうたんの行く近くの病院では、カウンセリングもしてくれるようで、先週予約しました。

近年、里親になる飼い主さんが増えたことや、多頭飼いで困っている人達が多いということで、
そこのドクターが、行動学などを勉強して対応してくれています。

先住犬フクも呼ばれるかもしれないと思い、私と一緒に待合室で、カウンセリングの間ずっと待っていました。
全く呼ばれませんでしたが・・・
まぁー お利口さんで2時間近く、ジッと私の足元で座ったり横になったり、ワンともスンとも言わず。
看護師のおねぇさん達も、フクちゃんはとてもお利口ですねぇ とかわるがわる。
ぐうたんが物凄いから、相当お利口さんに見えるんですよねぇ。 と、小自慢をすこし。

IMG_5475.jpg
 

今の現状で言うと、先住犬フクと、ぐうたんを隔離していることは、とても良いと太鼓判。
先住犬のストレスを いかに少なくしてあげられるか が、とってとても必要なことらしいです。

それから、ぐうたんの性格を見ながら、「良かったですねぇ」と一言。

意味としては、この落ち着きの無さや、騒ぎ方は本来持っている楽しい性格から来ているのではないかという事です。
7歳の年の割りに、子どもっぽい行動から、社会化期に色んな経験をしていないことも含め、自分の抑制の方法が判らないようだ ということ。
激しく騒ぐ仔は、薬を服用しなくてはいけないらしいです。(歯を剥いて人に危害を加えるなど)
ぐうたん カウンセリングの間、終始一貫して興奮しまくっていたらしいです。凄い体力だ。
付け加えてもう一つ、パグ女子はわりと興奮する子が多いとも言っていました。

それから、やっぱり私達と同じ見解。
彼女は、パグという犬種の割りに 落ち着きが無い それに相反して、ずば抜けて賢い

何がと言うと、なかなか言葉には言い表しづらいんですが・・・・

全く興奮していないときは状況の判断がとても素早く、その対応がきちんとできる。
例えば、散歩から帰ってきて 先住犬フクが玄関にいたら、入らず入り口にいて待っている。
食事のときも、先住犬フクから少し離れた後ろで、仁王立ちですが待っている。

一緒に生活するためには、
とにかく、飼い主さんの覚悟 と何度も何度も言われたようです。
リーダーとしての自覚とか、気質とか、同じ姿勢でトレーニングをし続けること の問題です。 
ぐうたんの能力ではありません。

IMG_5484.jpg雪ダルマの顔
 

今回のカウンセリング、別に困ったことが無くても、自分達のワンコへの対応の仕方などを客観的に見る、良い機会だと実感しました。
私は同席しませんでしたが、主人の感想です。
うちは特に、私が動物嫌いなので、トレーニングなどには敏感で、どうしても犬好きの方達から見ると、異常なほど神経質に感じるのではないでしょうか。
しかし、人間社会で生活する以上 皆が動物好き な訳ではないので、ことあるごとに客観的に見ることは必要だと思っています。

IMG_5486.jpg
 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:3 admin page top↑
おしっこ採った
2008 / 02 / 04 ( Mon ) 23:17:59

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

おさんぽじょうず
 

 

皆様からのアドバイスで、オシッコ採取に挑みました。

とれるかな

今回利用したのは てんにこ母様よりのアドバイス 食品トレイ(発泡スチロール)

2種類持って行き、作業。

写真を撮るほど余裕がなかったので、採取中の写真はまったくありませんが

ぐうたんは、トイレのとき、くるくる回ります。そして、片足上げシッコで用を足します。
先住犬フクほどは高く足を上げないですが、片足上げるので、その隙に白いトレイで

すぽっ

角を入れて、なんとなく採取成功 一発OK です。 まぐれかも
アドバイスありがとうございました。

 おしっことる2

検査の結果は・・・・

朝一番のトイレということもあり、ストラバイトが少々それ以外は 全て標準値内
下り物の検査も 標準値内

下り物に関して、12月のヒート時に避妊手術を行ったため、その影響があるかもしれない との見解
今後、色が変わったり、量が多くなったら、また検査しましょうと言うことでした。

特別に悪い所はないですが、体重を少し増やしてあげてもいいかもしれないと言われました。
現在の食事の量は先住犬フクと同じ量です。
おやつはほとんど無し。

先住犬フクの体重は8.6kg 食事量は、記載表示の6割
ぐうたん の体重は7.1kg (前回は1週間前は7.4kg)

ぐうたんは、もう少し太って良いと言われました。
もしかしたら、ぐうたんはまだ緊張した生活を送っているから、ストレスで痩せているのかもしれませんね。
でも、避妊手術も受けているので、急に太りだす可能性もあります。
だから、10gほど増やすだけにしておきます。

はじめてのいも

いも
うまいらしい

・ぐうたんの様子・
彼女は、ケージなど狭い所で寝ないので、大型犬用のベッドに寝ています。
そこには、湯たんぽもホットボードも設置してあり、お姫様待遇です。
それなのに、彼女はそれらを端に寄せて、小さく丸くなって寝ていました。
が、今朝あたりから、湯たんぽが温かいことに気付いたようで、その上に両手を乗せて寝ていました。
少しは安心したのかな?

まだ、遠吠えはやめないみたいだけど。
遠吠えは 人間の出入り 自分の散歩時のみ。

次回は、ぐうたんと主人行動学を勉強しているドクターと、カウンセリングした時のお話です。

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:6 admin page top↑
チョッと本格的にトレーニング
2008 / 02 / 03 ( Sun ) 22:09:41

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

ワンコトレーナーのお勉強中のギママギさんに、チョッと来て見て貰いました。

ぐうたんの状態 

とれーにんぐ
 

ギママギさんは、沖縄からドッグアドバイザーのお勉強をしに上京、
家からそんなに遠くない所に住んでいます。
ご自分の試験間近だというのに、わざわざうちに様子を見に来てくれました。大雪なのに、ありがとう。
本ブログも読んでくれているようなので、とっても話は早いです。

ぐうたんの分離不安 は、皆様も思っておられるように 愛情。それはこれから徐々に・・・・

でも、その分離不安で興奮して吠えることがいけないことだと、どうやって教えるかのレクチャーをしてくれています。
一般的な教え方らしいです。
吠えたらひっくり返す。馬乗りで、完全に制圧する。
抵抗しなくなったら、解放する。

お腹を出してひっくり返すのは、ワンコにとってはあまり好きな状態じゃないので、
嫌な状態をしたくないと思ってくれるように、対応してみました。

さて、ぐうたんには効果があるのか、乞うご期待。
効果のほどは、追々と。

全てのレクチャーを終える2時間の間、私とフクは、二階でジッと邪魔にならないようにしています。 
 

ちょっとしたトレーニングに入る前に、 先住犬フクを使ってレクチャー。
ぐうたんのかわりに、フクをひっくり返したり、マテをさせたり、アイコンタクトをしたり・・・
先住犬フクは大体全部出来るので問題はないんですが、ひっくり返されたりするのをみると、
私のプライドがチョッと・・・・(私がひっくり返されているような感覚かな?)
しかし、当のフクはおやつ欲しさに、ひっくり返っているようです。私の気も知らないで・・・ちっ

今回のトレーニングは、トレーニングの前の ほんのチョッとのトレーニング です。
ぐうたんが本格的なトレーニングをした方いいかどうか、見極めるための準備段階。
本格的なものではありません。
 

ちなみに、ギママギさんのぐうたんを見た結果
ぐうたんの能力は、とても賢いわんこである。コマンドにすぐ対応が出来る。
しかしながら精神年齢は、3歳未満。
飼い主さんの覚悟次第で、ちゃんとした躾ができる。
要求吠えなどは、時間がかかっても興奮を抑えることができれば、出来そう でした。

 

皆様のお宅では、楽しい節分の日を迎えましたか?

ぐうおに3


ぐうおに2


ぐうおに1
全写真、捕まえて、無理やりジッとさせています。まだ待てデキズ

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:4 admin page top↑
比べないでください
2008 / 02 / 02 ( Sat ) 17:50:14

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

IMG_5259.jpg
 

私たちは、先住犬が生まれて初めてのペットで、今回の里親というのも初めてなら、多頭飼いも初めてです。

なので、マニュアル本などを ちらちらと物色しては読んでいます。

そこで必ず「 他の犬と(先住犬と) 比べないでください 」  というのを見つけます。

ハッキリ言うと 無理です。 フクの躾けのときからそうだったからです。

フクの能力に対し、なぜ出来ないか というのではなく、

自分達がどうしてキチンと教えられないか 教えなかったか   という
いわゆる、指導方法について悩んでしまいます。

どうしても、まず先住犬はこれが出来る、ぐうたんはこれが出来ない  そう比べて判断します。

勿論、すぐに先住犬のフクと同じように 色んな躾をこなすような想像は全くしていませんが。
ハードルだって、彼女の能力からすると、結構低くしてるつもりです。

ただ・・・・・ トイレが何で出来ないんだろう?

と、ついつい考え込んでしまいます。勿論試行錯誤しています。
フクの時は、どうやって躾けたか そう考えて、それにプラスして。

彼女の過去の経験を知ると解決策が出るんでしょうか?
出来ない理由はそうだったのか・・・ と納得は出来るでしょうが。
決して、ぐうたんの能力や個性を否定しているのではなく、自分達がぐうたんに分かるように
教えられないことに、腹が立ちます。

  

・克服しつつあるもの・

狭い所に入ることが嫌だったぐうたん 今は、ケージにもキャリアにも入ります。
車の移動でのキャリアには、嫌々で、少しぐずったりしますが ギャンギャン泣き叫ぶことはなくなりました

ケージは、中で食事をさせたり、おやつをあげたり、はじめから扉を閉めないで、ことあるごとに
中に入るように訓練したら、すんなり入ってじっとしています。
私たちがいればの前提ですが。

ケージに入れたまま、私達が外出するとどうなるか・・・・
凄いだろうなぁ。雄叫びが。これも、今後の課題です。 

ところで、躾に関して千葉ワンの吉田さんの知り合いのドッグトレーナーさんが 家の状況を判断し、アドバイスをしてくれました。
下記に、そっくりそのまま写しますので、ご参考いただけたらいいと思います。凄いです。
*千葉ワンの吉田さんに掲載の件、了承済みです。

茶色 吉田さん、 ブルー トレーナーさん 

昨日のトレーナーの方にアドバイスを頂きました。
非常に長い文章になってしまいましたが・・・、参考にしてみてください。

↓↓↓

ぐうたん、今日のブログを拝見するとだんだんと自分を出してきている様子、
先住犬とのトラブルもあるようですが「自分を出す」ことは良い兆候です。

しかし、このご家庭にぐうたんが行ったことの是非は別として
現状では「即効性のある解決法」はなさそうです。

まず、ぐうたんの「異常な興奮」についてなのですが、
過度の興奮はこれまでの愛情不足によるものではないかと思います。
(もちろん性格による影響もありますが)
犬は飼い主からの愛情をしっかり感じているとき
飼い主の帰宅時や遊びなどは別として日常生活で過度に興奮することはない動物
です。
ぐうたんの過去はわかりませんが、飼い主さんからの確かな愛情が感じられてい
ない状態が
異常な興奮の原因だと推測されます。
まずはしっかりぐうたんに愛情をかけて信頼関係を作り上げることが先決で
それによって興奮は徐々に治まるのではないかと考えます。
ある程度興奮状態が治まらないと問題行動対するしつけは難しいです。
まだ里子に迎えて10日、無理もないのかもしれませんが
里親さまはぐうたんに結果を急ぎすぎていまするように思います。
まずは里親さまに「先住犬と比べるのではなく、ぐうたんならでは良いところ」
を探していただき、ぐうたんにしっかり愛情を伝えていただく必要があります。

じゃあ、具体的にどうすればよいかと言うと・・・
やはり数日間一緒に寝てみる、じっと抱きしめ「ぐうたんはずっと我家の子だか
らね」と
言ってあげる・・・既にブログでみなさんがコメントされている通りです。

ちょうどお父さまが頑張ってくださっているようですし、
先住犬の問題もあるので、お父さまが数日間ぐうたんと一緒に寝るのが
一番良いのではないかと思います。
また、興奮の激しい子なので、スキンシップはなるべく興奮させないように
特に撫でるとか遊ぶとかしなくても、ただただじっと側に居てあげるだけで十分
です。

そしてケージ嫌いなのですが・・・
ぐうたんの過去にケージにまつわる嫌な思い出があるではないかと推測されるので
ゆくゆくはケージトレーニングをするにしても
できれば今は無理に使用しないほうが良いです。



今はたくさん愛情をかけて里親さまとの信頼関係を作り上げるのが一番の時期と
はいえ
日常生活の中ではぐうたんを叱らなければならない場面もあると思います。
今は「できるだけ叱らないで済むように工夫する」ように対応しつつも
どうしてもいけないことをした場合は「キチッと叱り、止めさせて誉める」こと
が必要です。
ブログを拝見していると、里親さまは色々と文句をいいながらも(笑)
きちんと考えて対応していらっしゃるように思うので今さらこんなこと・・・と
も思うのですが
叱り方と誉め方について少し書かせてください。
(基本的なことですみません)

まずは「叱り方」についてなのですが、叱るのは「現行犯」のみです。
現行犯でないと犬はなぜ叱られているか解らず
飼い主に対して無用な恐怖心や不信感を持ってしまいます。
そして叱るときは愛犬の目を睨みつけ、一番恐い声と恐い顔で「イケナイ!」などと
決めた言葉でしっかり叱ります。
愛犬の顔を見ないで叱ったり、後ろから怒鳴ったり、叩いたりするのはあまり効
果がありません。
そして問題行動を止めさせたら、今度は一転して誉めます。
「誉め方」は優しく「いい子ね~」などとと誉め言葉を言いながら
背中を毛並みに沿って撫で下ろします。
必ず毛並みに沿って撫で下ろし、逆毛を立てる方向には撫でません。
この方法は犬の脈拍やテンションを下げ、落ち着いた気分にさせます。
(大げさに胸や首を上下に触ったり、身体をぽんぽん叩いたり
逆毛方向に撫でるのは犬のテンションを上げて興奮させてしまうため厳禁です)

「叱ることと誉めることは必ずセット」です。
「ある行動を取れば叱られ、取らなければ誉められる」ことで
犬は「何が良いのか」を理解します。
叱りっぱなしでは飼い主さんが居ないところで悪いことをするようになってしま
います。

例えば先住犬に歯向かおうとした場合、
叱って止めさせ(声だけで無理なら首輪などを持ってしっかり動作を止めます)
「叱って止めさせ、止めさせた状態で誉める」ことを繰り返します。

お散歩中の他犬への威嚇は、どの程度なのかわからないのですが
興奮しすぎるようなら今のところ
できるだけ他の犬に吠える距離には近づかないで
『他の犬が来たら少し離れ、落ち着いていられる情況で誉める』を繰り返して
回避するのが今のところは良いように思います。

そして無駄吠えに対する対応は・・・
ぐうたんが吠えることで何を訴えているのかが解らないので
難しいです(すみません)。
今のところ無視で対応されているようなので
このままで様子を見られるのが良いと思います。
飼い主さんとの信頼関係が強くなって
興奮が収まってくればだんだんと少なくなると思いますし
その段階できちっと叱って対応していくという選択もよいかと思います。

ブログを拝見する限りでは
ぐうたんは随分里親さまの家庭に順応しているように思います♪
あとは里親さまの覚悟次第でしょうか・・・?


↑↑↑
以上です。吉田

結構ハッキリと、きっちりと、ズバリと そして、やんわりと痛いところを突いてこられて、
さすが・・・ と言いたいですね。

一番強烈に印象づいたのが、冒頭の「  このご家庭にぐうたんが行ったことの是非は別として 」です。

本当はもっと他の所に目を向けるべきなんでしょうが、一番冒頭に来るということは、根本的な問題じゃないかと思いまして。

今晩も長い話し合いになりそうだ。

 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

 

未分類 CM:6 admin page top↑
(主人)オヤヂの目線
2008 / 02 / 01 ( Fri ) 10:44:29

これは里親初心者と、ぐうたんのトライアル 一ヶ月限定ブログです。

コメントを頂いている皆様へ

真剣にアドバイスをしていただいたり、励ましのお言葉を頂いたり、ありがとうございます。
全てありがたく拝読させていただいております。
出来るだけ、キチンとコメントを返すつもりではありますが、皆様が指摘してくれたことを
実践して、そのお答えとさせていただくこともあると思います。
その際は、直接のコメント返しを控えさせていただきます。

 

人間に会わせる週間で、ぐうたんには会社に行ってもらいました。

ぎゃる

いやぁー 先住犬と私のゆっくり出来ることといったら・・・ 驚きました。
今までの睡眠不足を全部取り戻すように爆睡し、
今までのストレスを全部吐き出すかのように、土手を爆走しました。
土手で爆走した先住犬フク、その日は満足でゆっくり眠って、誰に甘えることもなく自分のベッドに行きました

人間もワンコも、健全な精神は、健全な肉体からかもしれませんね。

にたっフク

 

さて、
ぐうたんと一番長く一緒にいる主人が、ぐうたんの特徴をよく観察しているようです。
私は、なるべく先住犬と一緒にいるようにしています。

 ヤンキー顔 
ヤンキーとは、80年代ツッパリとか、不良とか言われた人達の事 
女の子は、細い眉毛に長いスカート、男の子は、丈の短い学生服にぶかぶかのズボンで、リーゼント

眉毛がくっきりと細く 上にあがっていますねぇ。だから、ヤンキーなんだそうです 主人談

 ぎゃる

性格 興奮して、やる気満々 喧嘩っ早い 他ワンコにメンチ切って背後から襲いかかろうとする
    やっぱりヤンキー女子

 じっとしろ

面白いクセ ベッドメイキング
        女の子の特徴なのか、それとも出産したことがあるからなのか、寝床を自分で整えます
        夜と朝のベッドの中の配置が全く違うので、面白いです。

 

一言で言うとどんな感じか

寝ているときは天使 起きたら(可愛い)悪魔

らしいです。

まてよ一応7歳
 

会社での様子

とても良い仔でずっと高いびきで眠っていた という事らしいです。さすが百戦錬磨ですね
ただ、先住犬フクのようには、長い時間じっとはしていられないようで、要求のグズグズするような鳴き方をしていたらしいです。
当たり前ですね。
知らない所でずっと繋がれて、人がいてたとしても、みんな仕事をしているんですから

 

・気になっていること・  飛びつき

喜んでいるとき嬉しいときなど、興奮して飛びつきます。
体を撫でている時など、嬉しくて、私たちの口に向かって飛びつきます。

私はそれを許さないように、必ず飛びつこうとするときに体を抑えます。
人の口などを舐めに行かないように、顔を背けます。

だんだん、飛びつくジャンプが小さくなってきました。
顔を舐めようとするのも、かなり我慢しようと努力しています。

 

じっとしてくれ 飛びつき
 

里親初心者なので、アドバイスなど、お待ちしております。 誰かヘルプミー\(-o-)/ 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へせんえつながら参加中

 

未分類 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。